ターコイズS 2016 予想

昨年は3桁万馬券が発生した、牝馬のハンデ戦らしい夢の在るレース。

昨年スローの前残りでシングウィズジョイ、オツウが残ったレースでしたが、今年は結構先行勢はいる印象で昨年と同じようになるのかなあ、というところ。
また違った形で荒れる結果になってもおかしくないでしょう。

 

 

 

中山11R ターコイズS 芝1600m

◎ダイワドレッサー
◯マジックタイム
☆カフェブリリアント
▲ウリウリ
▲エンジェルフェイス
△ウキヨノカゼ
△エテルナミノル

 

本命はダイワドレッサー
福島での2戦では牡馬相手に立ち回りの上手さを見せ好走。
特に前走は古馬相手に3着でした。先着したマイネルハニー、ケイティーブライドはチャレンジCで1着と3着。相手関係的には強かったと思います。
そんな相手とやってきて、ココに入って斤量が54キロなのはラッキーでしょう。
枠も立ち回りの良さを見せてきたこの馬にはうってつけの内目。
ペースが流れれば散けて空きやすくなりますし、遅ければ一か八かになりますが空けば突き抜けるだけの脚は溜まっているでしょう。
どちらに転ぶか分かりにくいので、どちらに転んでも抜けてくる可能性があるこの馬を本命にしました。

 

対抗はマジックタイム
斤量を背負っていますし、こういう条件でこういう馬を狙うのはちょっと気が引けますが、とは言え流石に強いでしょう。
このコースはロゴタイプ、サトノアラジンなどにも勝っているだけに適性もありそう。

 

カフェブリリアントは今回引退レースになりますが、能力は高くここ2走とも好走しているだけにこの相手に衰えを見せるとは思えないです。2走前に上手く内を立ち回り、ロードクエスト、ダノンプラチナと接戦を繰り広げたコース。昨年は外枠で折り合いを欠き不発に終りましたが、この枠なら2走前のような競馬が出来れば問題ないでしょう。

 

穴は藤原厩舎の2頭、ウリウリとエンジェルフェイス。

 

ウリウリは流石に衰えが近走は以前のような冴えるような脚は見れませんが、着順ほど着差はつけられていませんし、マイルに戻れば追走も楽になるでしょう。
元々気性的な問題でスプリントに行っていただけで、本質的にはマイラーです。
年も重ね落ち着きが出ていれば、脚が溜まって以前のような末脚を繰り出せるかも。
相手も牝馬となれば負けてられないでしょう。

 

エンジェルフェイスは調教などの走りを見る限り、結構強い馬だと思うんですが、秋は全く。
春は重賞を勝ったりしていますし、能力は非常に高い馬だと思います。
秋の全くさは恐らく気持ちの問題でしょう。
リフレッシュして落ち着いて気分よく行ければ爆走あってもおかしくない馬だと思います。
能力は絶対にありそう。

 

推奨馬券

3連復フォーメーション ◎-◯☆-印へ

馬連 ◎-◯☆

ワイド ◎-▲

3連単はボーナスで ◎-◯▲☆