宝塚記念 2017 枠順発表!

宝塚記念の枠順が発表されました!

早速考察を交えて見ていきましょう。

 

GⅠ 宝塚記念 阪神芝2200m

2017-06-22 宝塚記念枠

 

1枠1番 ミッキーロケット

天皇賞春はパスして大阪杯からここへ。その大阪杯と同じ1枠1番を獲得。ただその大阪杯の敗因も出遅れにありましたから、内枠が良いタイプではないでしょう。幸い、阪神2200mは出遅れ大魔神ゴールドシップでさえリカバーできるほどスタートしてからコーナーまでの距離がありますから、この点は条件的にプラス。基本出遅れ馬に優しいコースなので、この馬も宝塚記念で狙えるタイプの馬ではあります。ただ、どちらかと言うと外回り向きのタイプにも感じます。内枠でも出来れば偶数が欲しかったでしょうか。枠と馬の個性を考えて評価するならDかE評価。

 

2枠2番 ゴールドアクター

枠自体はわるくないでしょう。前に馬を置きやすいですし(とはいってもキタサンブラックぐらいでしょうか)むしろそれでずっと負けているんですから逃げてもいいかもしれません。問題は、とにかく輸送。この馬やはり関西圏に来た時にあまり結果が芳しくないです。輸送でテンションが上がりやすいタイプなんでしょうか。ここがクリアできれば上位に食い込む力はあると思います。こちらも評価するならBかA評価を上げてもいい枠ですが、それよりもとにかく状態次第。

 

3枠3番 スピリッツミノル

まあ足りないでしょう。いっその事レースをぶち壊すぐらいの積極さがあれば面白いのかもしれません。

 

4枠4番 クラリティシチー

こちらもまず足りないでしょう。かといって前に行くタイプでもなく、末脚にかけてくるでしょうか。

 

5枠5番 シュヴァルグラン

何となく無難な枠。なかなか勝ちきれない(相手が悪過ぎるのが原因ですが)ところを見てもThe無難という感じ。能力は前走でサトノを振切っただけあってそれなりのモノはあります。ただ、どうも昨年の宝塚記念をみてもあまり良いところがなかったので、このコースと、馬場がプラスではないのかもしれません。内で詰まったのもあり外を回していればという気もしますが。それでも進路が相手からの伸びが今ひとつでした。

 

6枠6番 シャケトラ

1000万クラスから一気にここまで来たのは驚きです。同馬主の同世代マカヒキよりもこちらがココまでくるとは。デビューは日本ダービーが終ったあとで、その頃からずっと見ていますが凄まじい成長力です。特に日経賞はいくら嵌ったとはいえ圧巻。前走はチグハグなレースで経験の浅さが出てしまいましたが、そこからさらに力を付けていそう。素人目に見ても、馬体の前駆とトモが増したように見えます。枠も外目で偶数番とかなりベストに近い枠。この頭数ならロスも気にする必要はありませんし、この馬もスタートに不安があるだけに、出遅れ馬に優しいこのコースはプラス。A評価。

 

6枠7番 レインボーライン

この馬もスタート悪く、このコースに変わるのはいいでしょう。枠も近走は動きだしが遅れる事が多かったので動きだしやすいこの枠はプラス。気になるのは馬体と斤量の関係でしょうか。デムーロ騎手が前走の敗因に斤量を上げていただけに、あまり気にしていませんでしたが、確かに見た目より体重が少ないタイプで440キロ台の馬に58キロは効く重さの可能性はあります。馬のタイプ的にはかなり狙いたい馬なのですが、ちょっと考えどころです。

 

7枠8番 ミッキークイーン

当初はこの馬を本命まで考えていましたが、どうも人気しそうなのと、それでも果たしてそこまで推せるのか怪しい気もしてきました。もう少し内枠なら狙ってみたいきはしましたが、そこまで強くは推せないかなあという今回。もちろんかなり面白い存在だとは思います。前走の敗因を怪我と分析されていましたが、ならば右回り、コース変わりはプラスでしょう。ただ古傷があるのならタフな馬場になればいささか不安も。

 

7枠9番 ヒットザターゲット

この馬は皆さんご存知のようにとにかく内枠でこその馬。溜まれば最後にものすごい脚を使えるタイプで、その脚だけならG1でも通用しそうな馬です。最近は全く良いところありませんが、あまり嵌るレースに当たれていない感じ。どこかでまたズドンと来そうなタイプではありますが、流石にここなのかなあという気がします。

 

8枠10番 キタサンブラック

久しぶりの外枠ですね。でも関係ないでしょう。最初のコーナーまで距離はありますから、すんなりとれれば。ただ外から進出していけば、内の馬も簡単にこの馬に前をとらせては行けないという気持ちもあるでしょうから、かなり出していきそうな予感もします。別に前を取れなくてもいいでしょうし特にケチを付ける所はありません。嫌うならココだと思いますが、嫌う必要は全くないと思います。

 

8枠11番 サトノクラウン

1番厄介な馬ですね。ちょっとどうくるか読みにくく、どこまでやれるかも読みにくい。大阪杯を考えればマカヒキに逆転されていましたから、京都2400mの方がいいタイプなのかもしれません。あまりペースが上がるのもいいとは言えない可能性も。Theポテンシャルという感じの馬でどこでそのポテンシャルが発揮されるのかも謎。

 

全馬軽く考察して見ましたが、やはり今回ベストはこの馬じゃないでしょうか↓