高松宮記念 2017 展望

ちょっと遅れてしまいましたが、まず先週の重賞の結果から。

 

ファルコンS

1着◎コウソクストレート2着☆ボンセルヴィーソ3着無メイスンジュニア

本命コウソクストレートが見事完勝で2着も穴のボンセルヴィーソがきて的中になりました。

阪神大賞典

1着◎サトノダイヤモンド2着◯シュヴァルグラン3着無トーセンバジル

ここはサトノダイヤモンド、シュヴァルグランの2頭が順当に。ただ3着トーセンバジルを拾えず的中ならず。無念。

 

スプリングS

1着◯ウインブライト2着◎アウトライアーズ3着▲プラチナヴォイス

1番人気、2番人気を嫌い、前々から強いと思っていた◎◯で絞って穴の▲が来るという綺麗な的中。地味にオッズもつきましたしここはかなり美味しいレースでした。

 

G1 高松宮記念 中京芝1200m

傾向はとにかく開けてみないことには、、、

中京の最終週ともなればタフな馬場での戦いになるのが常でしたが、昨年はG1週になりいきなりレコード連発の馬場になりました。

高松宮記念は1分6秒台という電撃のレコードを叩き出しビッグアーサーが勝つという結果に。外目を通った方が良さそうなのは変わりありませんでしたが、同じ開催であそこまでガラッと変わってくるともう傾向はどう転んでもおかしくないと思います。とにかく、土曜日の馬場状態はしっかり見ておいた方が良いでしょう。

そして今年の高松宮記念は昨年の覇者ビッグアーサーも2着のミッキーアイルもおらず、しかも他の有力馬も離脱していきスプリンターズSを勝ったレッドファルクスこそいますが結果かなり層が薄いメンバーです。

レッドファルクスもごちゃごちゃしたスプリンターズを勝っただけにそこまで信頼ができる強い馬かと言われれば?でしょう。それが想定人気にも表れていると思います。

混戦で難しい一戦になりそうです。

 

注目馬

レッドファルクス

昨年のスプリンターズSは伏兵ながら見事な差し切り。ただ内で有力馬がごちゃついていたお陰もあったでしょう。ミッキーアイルが引っ張ってくれたのも向いたと思います。コース的には中山の1200より中京の1200の方が合いそうで、パフォーマンスを上げてきてもおかしくないと思います。

 

レッツゴードンキ

距離短縮がやっと板についてきたようで近走復活とも言える成績を収めています。手薄の今年の高松宮記念なた十分通用してもおかしくないと思いますが、ここもはじめから予定通りの出走というわけでは無さそうで信頼に欠ける部分も。

 

メラグラーナ

今回上がり馬ながらも、有力勢不在の期待を一身に背負うであろう存在です下手するとかなり人気する可能性も。重賞クラスの馬だとは思いますが いきなりG1でとなると きびしいような気もしますが、このメンバーならきてもおかしくなさそう。能力的にはそこまで ぬけてはいないと思います。

 

かなり手薄なメンバーで、距離は足りないと思いますが、このレベルならこの馬も通用してもおかしく無さそう→