関屋記念 2017 指数公開

ちょっと時間が出来たので関屋記念の展望を。

今週はわりと時間がとれるので、週末、レース予想及び指数など上げれると思います。よろしくお願いします。

 

 

G3 関屋記念 新潟芝1600m

 

指数

 

2017-08-08 関屋記念指数

 

 

注目馬

 

前走見事な逃げ切り勝ちをしたウインガニオンが勢いで人気を集めそうですが、基本的に中京記念とここは直結はしないレース。中京記念で良いパフォーマンスを見せ、ここでことごとく飛ぶ馬をここ数年見てきました。むしろ狙いたいのは嵌らなかった馬だと思います。

もちろん関屋記念は例年高速馬場での開催、平坦の新潟ということでトンでもない上がりレースになりやすいという特徴はあり、前で競馬できるウインガニオンは警戒は必要かと思いますが、仕掛けの意識が遅れれば、瞬発力のある馬に一瞬で飲み込まれる可能性ももちろん。

 

前走から巻き返しが期待できそうなのは、一番人気におされながら馬場になき3着に敗れたブラックムーン。前走敗れたのはいえ、デムーロ騎手のナイス判断で荒れた最内を狙い圧倒的な上がりで突っ込んできました。コーナーまでと直線が長くなる新潟に変わり、良馬場でさえやれればもっと豪脚を使えても。

他にも結構近走不振に陥っている実績馬がちらほらいますが、特にG1馬のダノンプラチナ、クラリティスカイは買いの判断が難しいところ。

普通に力ならダノンプラチナは抜けていると思いますが、かなり叩き要素強そうで東京新聞杯で超スローの上がり勝負を差し遅れているだけにそういうレースになれば厳しいと思いますが、前走逃げたウインガニオンに加え、他にも逃げて成績を上げているマルターズアポジー、マイネルハニーといればそこまでペースが落ちるとは思えず、仕掛けもそれなりに早くなりそうな気もします。そうなれば向くでしょう。あとは状態次第というところでしょうか。

クラリティスカイも、昨年はここで良い脚を使って復活の予兆を感じさせていただけに、今年は好位で脚さえ溜まれば十分勝ち負けできると思います。

近走の実績だけ考えればヤングマンパワーもこういうタイプのコース、レースはベスト。休み明けがどうでるかでしょう。