クイーンS 2017 指数公開

夏競馬も始まりはや一開催終ってしまいました。

先週は土曜こそは指数1位10番人気のアルマエルナトが来たり、勝負レースが的中したものの、日曜が全くダメでした。申し訳ありません。

開催も変わりますし、気持ちを切り替えて夏を乗り切ります。

 

GⅢ クイーン 札幌芝1800m

 

指数公開

2017-07-27 クイーンS

 

今週からいよいよ札幌、新潟、小倉開催が始まります。

新潟が開催されると、なんだか夏競馬真っ只中という気分になるのは私だけでしょうか。

今週は早速新潟競馬場ご自慢の直千コースで行われる重賞アイビスSDもあります。新潟コースは自分の馬券成績の中ではかなり良い方なので8月はちょっと期待したいです。

今週はアイビスもありますが、注目はこちらクイーンSでしょう。

クイーンSといえば個人的にいまだにオースミハルカの2連覇のイメージがあります。

リピーターレースというほどではないかもしれませんが、札幌コースは一癖もニ癖もあるコースなので、適性がある馬が走るというのはあるかもしれません。

とはいえそんなにメンバーが揃うレースのイメージでもなく、抜けた馬がいなかったというのもありそう。近年G1馬が出てきたのなんてレッドリヴェールぐらいしか思いつきません。

ただ今年は、アドマイヤリード、アエロリットとなんと旬なG1馬が2頭も参戦。

それに加え牝馬中距離重賞では常連のマキシマムドパリとクインズミラーグロとかなりメンバーが揃っている印象です。果たしてこれだけ強い馬がいても適性で激走してくる馬が現れるのかどうか?ここがかなりポイントになりそう。

あとやはり気になるのは馬場でしょう。

函館の開幕は超高速でレコードが飛び出すような馬場で始まりました。これは例年にはないほどのもので、同じ北海道シリーズの札幌コースも似たような作りをしてきているのかもしれません。これは明けてみないと何とも言えないところですが、恐らくかなり高速で考えておいた方がよさそう。

とはいえ、高速馬場になっても、コース形態と仕掛け位置の関係上スローからのギアチェンジと瞬発力勝負とはなりにくいのが札幌。後ろからも十分届く可能性はあります。

そうなれば、指数通り、アドマイヤリードは堅軸かなあと思います。