日本ダービー 2017 展望

まずは先週の結果から。

 

土曜日勝負レース 東京11R メイS 東京芝1800m

1着△タイセイサミット 2着◯アストラエンブレム 3着◎クラリティスカイ

◎クラリティスカイ◯アストラエンブレムの本線が見事馬券に入り的中。久しぶりに当たりましたが、もう少しスパッと当てたかったような、、、。アストラエンブレムを2、3着に固定したのは正解でした。

 

GⅢ 平安S 京都ダート1900m 

1着◎グレイトパール 2着◯クリソライト 3着無マイネルバイカ

△ピオネロが3着ならばパーフェクトな的中でしたが、僅差で惜しくも4着。グレイトパールは圧巻の強さでした。これは強い。クリソライトは武豊騎手が前が早くなるのを読んでかかなり上手く乗りましたね。最後はクリソライトが誰よりも1番早くは走れるラップでした。そのおかげか見事2着にここの本線をとれたのはかなり大きかったです。

 

G1 オークス 

1着◎ソウルスターリング 2着×モズカッチャン 3着☆アドマイヤミヤビ

印的には的中してそうですが縦目でした、、、。本命は3週連続来ているだけになんとも悔しい。ソウルスターリングは折り合いも全く問題なく、かなり強い競馬でした。モズカッチャンはこの日の馬場を味方に付けた2着でしょう。あまり売れていないのは名前のせいですかねw前走重賞を勝っているのに。ソウルスターリングは秋も楽しみですが、秋はファンディーナの復活などありそうで楽しみになるでしょう。

 

 

GⅠ 日本ダービー 東京芝2400m

競馬の祭典、クラシックの大一番

日本ダービーとえいば、基本的に全ての若駒はココを目指している訳で、間違いなく日本競馬の中でも最も重要なレース。昨年のマカヒキ、サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ、リオンディーズ、エアスピネルが繰り広げた死闘も記憶に新しいところです。それだけ大きなレースですが、あれから一年経ちまして、今年の日本ダービーは昨年とはうってかわって正直主役不在という印象。それを表しているのがクラシック第1戦目となった皐月賞で、9番人気のアルアインが勝ち、3連単が100万つくという大波乱の結果でした。

それも主役がいないからこそ、混戦で誰が勝ってもおかしくない状況と言う事だったんでしょうか。アルアインも素質はありそうだが、正直いままでのレースを見る限りではそこまでインパクトのある馬ではありませんでした。

何となくですが、今年のメンバーは条件が変われば勝ち馬ががらっと変わるようなイメージを抱いています。

今回人気になりそうなのはアドミラブル。

まだ復帰してから底を見せていないのが大きいかと思います。前走も圧巻の勝ち方で、まだまだ余裕があるところをみると、本番でもかなり楽しみな面も感じますが、その反面その経験の浅さがちょっと不安に感じる面も。やはり負け方を知らないと、力でねじ伏せようとする競馬をしがちですし、それが足下をすくわれる点になる場合もあります。

 

今回はまた枠がでてから、注目馬の考察を上げようと思います。

近年のダービーは昨年のマカヒキを見ても分かる通りとにかく枠が大事。先週のオークスでさえほぼ内枠で決まりました。これに今週のコース変わりも加わればさらに立ち回りが重要な一戦になりそうです。もちろん雨さえ振らなければですが。