ジャパンカップ 2017 予想

本日は2歳重賞の連勝記録がストップしてしまいましたが、勝負レースは◎ソーグリッタリング△オブリゲーションで馬連55倍的中。

 

いよいよ秋競馬大本番ジャパンカップ予想です。

 

 

まずは指数から。

外国馬は指数でませんのでご了承ください。

 

ジャパンカップ 2017 指数

 

 

東京11R GⅠジャパンカップ 芝2400m

◎キタサンブラック
◯マカヒキ
☆ヤマカツエース
▲シャケトラ
△ソウルスターリング
△シュヴァルグラン
△レイデオロ
△レインボーライン

 

 

ソウルスターリングを本命にする予定でしたが、どう見てもマカヒキの状態がよく、少しぐらいの良化なら正直評価は下げるよていでした。が前走のパドックから見違えるように馬が良くなっている気がします。

ちょっと軽視するつもりが一瞬本命まで考えたものの、やはりここはキタサンブラックから組み立てました。

 

本命はキタサンブラック

この馬に関してはほぼ言う事はないでしょう。若干良い時に比べると筋肉の張りが足りない気がしますがそれでもそもそも持っているものが違う馬。ただ、この馬が負けるとすればその良いときと比べると減ったものを求められた時でしょう。

 

対抗はマカヒキ

今のキタサンブラックが負けるとすれば恐らく長距離でのトップスピードの質勝負。マカヒキの是までを考えても、2400mのダービー、ニエル賞できっちり折り合いラスト3ハロンを10秒台連発差せるキレで勝ってきた馬。(その出来ていた10秒台連発が毎日王冠では不発だったのが不安要素)現状この馬の強みはクラシックディスタンスでも折り合える事と、そこからマイラー並みのトップスピードを繰り出せる事だと思います。毎日王冠では案外に終りましたが、マイル寄りのレースになるとその優位性が失われるのかも。(もちろん今のマカヒキと比べると状態も大いにあったと思います)

もちろん外を回せば届かないという事も考えられますが、狙おうと思ったソウルスターリングは前走、前前走と調教を見てもテンションが高めで正直こちらの方が距離が不安。ソウルスターリングを除いてスローからと考えると勝ち目があるのはこの馬か。ただダービーとは違い外枠に入り消耗を温存できないのは難。距離自体はこれが限界でしょう。

 

ヤマカツエースはスローよりの中距離戦になればかなり手強く、有馬記念でも上がり最速で上位に食い込むほど。大阪杯では3着にまではいりました。嵌れば一発は充分考えられるも頭は流石に厳しいか。

 

シャケトラはもう少しタフな条件ならばと考えていましたが、それでもジャパンカップ向きの馬だと天皇賞時点で考えてた馬。有馬記念でがっつり狙おうと思っていましたが前走からも恐らく前で運びそうなのとキタサンブラックが単純なスローから瞬発戦に持ち込むとは思えずロングスパートになればやれてもおかしくなさそう。前走からの良化も特筆。

 

 

推奨馬券

馬連流し ◎-◯▲☆

3連復2頭軸流し ◎◯-印へ