阪神C 2016 予想 

阪神は時計がかなり掛かっていて、非常に難しいですね。

ここも人気通り素直にとはいかなそうです。

 

阪神Cの予想です。

 

阪神11R 阪神C 芝1400m

◎フィエロ
◯ロサギガンティア
▲スノードラゴン
☆イスラボニータ
△ダンスディレクター
△サンライズメジャー
△シュウジ
△ミッキーアイル
△グランシルク
△トウショウドラフタ

 

 

本命はフィエロ。
マイルCSでは追っ手からもう一つで6着。
これは流石に衰えでしょうか。もし衰えであれば、明けの京都ではキレが求められ厳しくなりそうですし、まだここを狙ってくるのも分からなくはないです。
安田記念でモーリスを追いつめた末脚から、能力は重賞を勝っていても全くおかしくない馬ですが未だ未勝利。
少し前はまだキレもあったので京都1400では結構走れていましたが、果たして内回りの阪神1400というのはどうかというところですが、流石にマイルのトップレベルでやってきた馬だけあってペースに追走は対応できると思います。
安田記念とかでは平気で1400以上のペースを道中刻んだりする事もあるので。
いまの全くキレを求められない馬場も衰えた身にはプラスかと。
以前は道悪はダメという印象もありましたが、マイルCSもそこそこ荒れていましたし、今年の安田もそこそこ荒れていました。
田んぼ馬場じゃなければ問題はないでしょう。

あとは昨日メインで案外だったデムーロ騎手がどう乗るか。
昨年のマイルCSではモーリスさえいなければ1着だったコンビで、相性は悪くないと思います。
内田騎手でも安田記念で好走していますし、意外に力があって追える騎手の方がいいんでしょうか。
やはり午前を見ていても外が伸びやすそうなので、この枠も悪くない。
もうそろそろ、ラストチャンスがチラチラと頭によぎる頃ですし、最後の最後にこの馬の単を期待したいです。

 

 

対抗はロサギガンティア
この馬本命の予定でしたが、枠を見てフィエロを本命にしました。
この枠が悪い訳ではないと思いますが、今の阪神ではちょっと狙いづらい気がします。
あまりスパッときれるよりも何方かと言えばズブいタイプなのでこの馬場はむしろプラスだと思います。
昨年ぐらいはしれれば。余裕で能力は上位。
タフな馬場の短距離戦で外差し一発と言えば忘れていけないのはこのG1馬でしょう。
単穴はスノードラゴン。
前走は完全に距離が長かったです。
今のこの馬は1200だともう追走も厳しそうですが、末脚はまだ衰えていないようで、近走もしっかり使っています。
この条件なら非常に狙いたい一頭。

 

 

推奨馬券

ワイド流し ◎-◯▲☆

3連単フォーメーション ◎-◯▲-印へ