阪急杯 2017 展望&明日の注目馬

今週から中山、阪神に開催が変わります。前開催は雪の影響で延期があったり、開催されるのかされないのか結構不安定な週末が続いただけに、今開催は平穏に行われる事を期待します。

今日は阪急杯と明日の注目馬を少し。

 

阪神11R GⅢ 阪急杯 芝1400m

 

注目馬

 

シュウジ

今年はぱっと見、オープンクラスでも見た事のあるようなメンバー構成で、その中に明け4歳のシュウジが入ったという感じ。昨年の同じ阪神1400mの定番重賞阪神Cの方が遥かにメンバー構成はレベルが高かった訳ですが、そこを勝っているという事は、この路線では上位の存在でしょう。ただ、見た目には強烈な勝ち方でしたが、内容的に能力はそこまで抜けた存在では無さそうです。阪神C開催時と阪急杯開催時では馬場の傾向も全く異なるだけに、そこがどうでるか、あとG2を勝っている馬ですし、目標はG1でしょう。ここは前哨戦になるはずでどこまで仕上げてきているかというのも謎。このメンバーでは強いと思いますが全幅の信頼が置ける存在ではないと思います。

 

ロサギガンティア

こちらも前走阪神C。阪神Cでは出遅れ気味でスムーズな競馬になりませんでしたが、それでも最後まで伸びており、この馬もやはりこの路線では能力は上でしょう。そしてこの馬は恐らく現役馬では1400のスペシャリストNo.1だと思います。まず不発はないと思いますが、前走で5着だった事が示すように後ろから行った場合それを覆せるだけの決め手はGⅡクラスではありません。あまり外を回しすぎたりすると馬券外も平気であり得るでしょう。ただ能力は堅実で大崩れはないでしょう。懸念は四位騎手への乗り替わりぐらいでしょうか。

 

ブラヴィッシモ

昨年の3着馬で、昨年はこの馬と本命ミッキーアイルからスパッと綺麗に的中できかなりお世話になった馬ですが、昨年は完璧に乗って3着だったという感もあり、正直あれ以上は望めないかなあという印象でした。ただメンバーレベルは落ちますし、枠も昨年と似たようなもの。騎乗も武豊騎手なら大概の場合は強化でしょう。条件的にはここはベストだと思います。ただやはり軸には出来ないと思います。

 

 

恐らく人気はこの3頭になると思います。次にくるのがミッキーラブソングでしょうか。ミッキーラブソングもこの舞台は良いはずで、2走前のタンザナイトS6着は完全に不利によるもの。スムーズに競馬できれば上位3頭には競ってもおかしくないでしょう。

ブラヴィッシモを評価するならムーンクレストも評価できると思います。

狙うとすればこの辺りからでしょうか。

 

最後に明日の注目馬を

 

阪神10R →

ランキングにて公開
昇級ですが良血開花した感があり即通用するでしょう。