ダイオライト記念 2017 予想

ダイオライト記念の予想です。

 

 

船橋11R JpnⅡ ダイオライト記念 船橋ダート2400m

◎ランキングにて公開
◯ランキングにて公開
▲ユーロビート
△マイネルバイカ
△グレナディアーズ

 

クリソライトももう7歳で、ここは3連覇の偉業がかかる一戦。好走条件が狭い馬で、成績をみても浮き沈みが非常に多いです。ただこのダート長距離戦は非常に強く、以前前走の浦和記念の予想時にも書きましたが、とにかくギアチェンジやトップスピードを問われなければこの馬は充分走れます。アンタレスSでも最後ラップが落ち込んだところで猛然と追い込んで来れたのは、そういう脚質のせいでしょう。

そして浦和記念ではケイティブレイブにこそ敗れたものの、川崎記念の惨敗から考えるとあまりにもころっと着順を変えてきました。ただケイティブレイブには敗北。得意の船橋2400mに変わればパフォーマンスをもう少し上げてくるとは思いますし、鞍上がこの馬の事を理解している武騎手というのも心強い。それでもケイティブレイブに負けた事は多少なりとも気なります。とういうのも、ケイティブレイブが強い馬ならまだしもですが、その後のケイティブレイブの走りを見る限りではそこまで強調できるほど強い馬ではないという事が明確。そこに力負けとなると、やはり衰えという言葉を考えざるをえません。

 

そのクリソライトの3連覇を阻止する相手候補筆頭は間違いなくマイネルトゥランでしょう。今年から津村騎手に変わり、ここまで3連勝と見違えるような勝ちっぷり。勝ち方も2走前は早め先頭から並んできた相手を全く抜かせず、前走も2着には差のつける勝ち方で非常に強い印象を受けました。相手も前前走のモンドアルジャンテは1000万クラスの馬とは言え、戦績ややってきた相手を見ても恐らくそんな弱い馬ではないはずで、前走のグランセブルスもそれなりに強そうな馬。いきなりの重賞挑戦でも十分相手になっても良さそうな近走です。

 

もうこの2頭どちらが勝つかだと思います。

本命はこちらにします→

 

そしてヤリやって潰れてしまうケースもありますが、それでも他馬あいてには勝てるだろうという事で対抗はこの馬で→

 

3番手には力比べになれば地方勢では1番強そうなユーロビート。

あとは混戦でマイネルバイカ、グレナディアーズまで拾います。

 

推奨馬券

3連単フォーメーション ◎-◯-印へ

馬連 ◎-◯