有馬記念 2016 予想

第61回 有馬記念の予想です!

 

ワタシの夢はこちらです↓

 

 

 

第61回 G1有馬記念 芝2500m

◎ミッキークイーン
◯サトノダイヤモンド
☆キタサンブラック
▲ランキングにて公開
△ゴールドアクター
△サウンズオブアース
△マリアライト
△アルバート
抑えシュヴァルグラン
抑えデニムアンドルビー

 

 

ここはキタサンブラックとサトノダイヤモンドが強いはずで、勝つのは恐らくどちらかだと思います。
2頭ともまさにパーフェクトホースと行って良いほど強い馬で、馬券になる可能性もかなり高いように感じます。

この2頭が馬券内の2席を占める可能性が高いのなら、あともう1席は誰か。

 

そのもう1つに◎ミッキークイーンを期待します!

理由はほぼ昨日の考察で述べた通り。前走のエリザベス女王杯はレースで使えるかどうかぎりぎりの状態。それで3着とは自力の強さを伺えます。どのレースも決して最後までやめずに上がりを使っている事も闘争心の強さも感じます。
古馬の牡馬と対戦となると昨年のジャパンカップまで遡りますが、輸送とレース中の度重なる不利で結果は残せずでした。
ただ、着順ほど着差は落していません。小柄な牝馬ながら、何度ぶつけられても怯まなかったのは流石オークス馬。
この世代は毎日王冠で同世代のライバル、ルージュバックがアンビシャスに先着。
そのアンビシャスは大阪杯でキタサンブラックを破っています。

ルージュバックが通用するのならこの馬も通用しておかしくない。

枠も今回は絶好枠。
馬場が少し心配ですが、キタサンブラック潰しで有力勢は早めに動いていくでしょうし、そこで上手く立ち回れれば消耗した有力勢よりは優位にたてるはず。
昨年の2冠馬の意地をここで!

 

対抗はサトノダイヤモンド。
今年の競馬界はなんといっても最強3歳世代。
その一年を締めくくるにふさわしいのはこの馬で勝利でしょう。
金曜のカフジプリンスを見てもやはりこの世代は強い。
この暮れの大一番は新時代の幕開けとなるでしょうか。

 

ちょっと不気味だなあ思うのはこの馬です→
ランキングにて公開
秋初戦の内容から、非常にいい時期に入った感があり、秋は注意した方がいいと回顧で書いた記憶がありますが、それを信用して抑えておきたいと思います。

 

 

推奨馬券

馬連流し ◎-◯☆
ワイド流し ◎-◯☆

3連単フォーメーション ◯-◎-▲☆
◯-☆▲-◯