根岸S & シルクロードS 2018 予想

根岸SとシルクロードSの予想です。

 

 

 

東京11R G3 根岸S  ダート1400m

 

指数

 

根岸S 2018 指数

 

 

◎アキトクレッセント
○ブルドックボス
▲ノボバカラ
☆カフジテイク
△キングスガード
△ノンコノユメ
△サンライズノヴァ
△サイタスリーレッド

 

人気ワンツースリーが見事に差し馬で、展開的に牽制してゆったりもあり得るメンバー構成。とはいえ後ろの仕掛けは早くなりそうもコントロールするのはあくまでも前組というレースになりそう。

ならば前目から狙ってみたい。

ただ先行勢にはこれといって軸にできるほど信頼できる馬はおらず。近走の相手関係なりになかなか良くやっているアキトクレッセント本命から入りたい。

前走は阪神の1400mで追い込みの競馬。スプリント色が強くなる阪神の1400と東京の1400では全く別物で、実際東京の1400を走った時はしっかり先行できている。この枠ならうまく先行できればインカーテーションとの着差を考えればこれぐらいの相手はやれるはず。

 

対抗はブルドックボス。

中央ではあまりピンとこないですが、指数的には評価高く期待。

 

ノボバカラも1400は得意舞台のはずで勢いを取り戻せれば。

後方勢からはカフジテイクを上位に。

 

推奨馬券

ワイドボックス ◎○▲

3連複2頭軸 ◎☆-印へ

 

 

京都11R G3 シルクロードS 芝1200m

 

◎ロードクエスト
○アットザシーサイド
▲ミッキーラブソング
☆セカンドテーブル
△ファインニードル
△アレスバローズ
△セイウンコウセイ

 

スプリント路線既存の有力馬はおそらく高松宮記念を見据えての出走で例年の傾向からいくと嫌うでいいはず。

ただ本命のロードクエストは他路線からの新勢力組で1月も一度レースを試していることからここは警戒したい。3歳時のパフォーマンスからも能力はマイルでもオープン、G3ぐらいなら十分通用する馬で、レベルの低いスプリント路線ならば即重賞級。ただ流れに対応できるかが懸念でしたが、前走初戦にしてはなんとか対応。頭数が少なかったのもありますし、ここが試金石になりますが、前走の経験とスタートがうまい三浦騎手の良さが生きればここはチャンスありでしょう。

 

対抗にはアットザシーサイド

昨年のスプリント挑戦2戦の勝ち方がかなり見ごたえ良く、これはと思いましたがそこから壁にぶちあたっている印象。ただどうしようもない負け方という風には見えずチャンスがあれば抜けてきそう。

 

ミッキーラブソングはこれぐらいの相手なら十分やれる馬で、前走勝ったにも関わらずこの人気ならば。

セカンドテーブルもG3までなら一つぐらいタイトルをとってもおかしくなさそうな馬。展開一つ。

 

推奨馬券

ワイド流し ◎-○▲☆

馬単 ◎-○▲☆