新潟大賞典 2017 予想

新潟大賞典の予想です。

 

 

新潟11R GⅢ 新潟大賞典 芝2000m

◎フルーキー
◯シャイニープリンス
▲ランキングにて公開
☆ロンギングダンサー
△ジュンヴァルカン
△メートルダール
△トルークマクト

 

 

本命はフルーキー

前前走は大外をぶん回し途中で失速、前走はこの馬には流石に条件がタフすぎたでしょうか。新潟の2000mは一度2着になっている舞台で平坦2000ならば十分守備範囲でしょう。近走は馬券になっていませんが、ここ2走を除けば悪い負け方ではなく、力はまだあると思います。小倉大賞典のときも外を廻して失速しただけで、上がってくる脚はオッと思わせるものがありました。

枠も非常にいい枠ですし、直線馬群を割って抜けてくるシーンを期待。

 

対抗はシャイニープリンスに。

この馬も昨年のここを3着。立ち回り戦になると強いタイプで得意の内枠をゲット。斤量は背負いますが、この枠なら怖い存在です。

穴で狙ってみたいのはこの馬→

ランキングにて公開
前走は内枠で出遅れて全く競馬にならず。立ち回りは上手いはずで先行出来れば一発あってもおかしくなさそう。

末脚ならロンギングダンサーが一番でしょう。かなり展開待ちのタイプになりますが、はまれば破壊力は抜群。新潟の舞台も末脚を活かしやすいこの馬向き。

ジュンヴァルカンは能力だけならこの中ではトップだと思いますが、どうも新潟の2000mというイメージがわかず評価を下げました。本質的にはもう少し距離があるかタフな条件になったほうが良いような気がします。これをこなせるだけの成長があるかどうかでしょう。

 

推奨馬券

3連複1頭軸流し ◎-印へ