天皇賞秋 2017 予想

天皇賞秋の予想です。

 

 

 

天皇賞秋2017 指数

 

 

東京11R G1 天皇賞秋 芝2000m

◎マカヒキ
◯キタサンブラック
▲ネオリアリズム
☆レインボーライン
△シャケトラ
△サトノクラウン
△ミッキーロケット
△サトノアラジン

 

本命はマカヒキ

当初は良馬場でこそと考えていましたが、この馬場は恐らくどの馬にも堪えるはずで問題はやる気をなくさないかどうかだと思います。調教でもノメるような馬場を走り若干走りにくそうではありましたが、直線に向いたときの前へいこうという気勢は昔のマカヒキらしさを感じられ消して状態はわるくはなさそう。これは春にはなかったと思います。

先週のプロディガルサンにしろ、昨日のティソーナにしろ良馬場でやった方がいい馬が走れないと言う事はなく、力があって走れる馬なら充分やれると見ます。

マカヒキの前走を見ても、決してスムーズとは良いがたい競馬で最後も久々の分か前のようなエンジンの掛かりはありませんでしたが、それでもしっかり伸びていました。距離短縮をささやかれるタイプの馬ですが、あの走りからはどうみても距離延長でこそでしょう。ここで復活をきたいしてみたい。

 

対抗はキタサンブラック

もうこの馬は説明の必要はないでしょう。前走の負けは天皇賞春の反動でしょう。リフレッシュすればまた強いキタサンを見れると思います。ただ東京2000mという舞台はこの馬にはややマイル色が強すぎる可能性が。

 

そう言った意味でキタサンブラックと同じく前で競馬してしぶとそう、かつマイル色よりのネオリアリズムを単穴に。札幌記念での激走しかり、重い馬場は問題ないはず。体力は相当なものがありそうで、この馬場なら行きたがる事もなさそう。

 

東京の極悪馬場ならステゴという事で(昨日のペルソナリテ、トーホウハニー然り)注目したいのはレインボーライン。

 

推奨馬券

馬連流し ◎-◯▲☆

ワイド流し ◎-◯▲☆

3連単フォーメーション ◎-◯-印へ ◎-▲☆△-◯