天皇賞・春 2018 予想

天皇賞春の予想です。

 

 

京都11R 天皇賞春 芝3200m

◎アルバート
◯スマートレイアー
▲ヤマカツライデン
☆シュヴァルグラン
△ガンコ
△クリンチャー
△チェスナットコート

 

シュヴァルグランを除いてほぼ上がり馬のようなメンバー構成。昨年に比べて一気にメンバーレベルが落ちたなあという印象です。

ならばこの距離の重賞路線で長らく活躍していたアルバートはチャンス到来でしょう。3000mをこすような長距離戦ではどちらかというと騎手の力が大きくなります。この人気でルメール騎手となるとかなり警戒が必要でしょう。

怖いのはスマートレイアー

牝馬で、大外枠に入り一見消し要素満載ですが、冷静に考えてこのメンバーレベルなら十分通用しうる戦績。オオバコ京都も悪くなさそうで、歳をとって味をましたからこそ余計に警戒したい。

 

ヤマカツライデンも、逃げようによっちゃ一発ありえる存在。

単穴として単独で馬券を買っても良さそう。

 

推奨馬券

馬連流し ◎-印へ

単複 ▲