大阪杯 2017 予想

大阪杯の予想です。

 

 

阪神11R GⅠ 大阪杯 芝2000m

◎マカヒキ
◯キタサンブラック
▲ランキングにて公開
☆アンビシャス
△ステファノス
△ディサイファ
△ヤマカツエース
△サトノクラウン

 
本命はマカヒキ

金曜から土曜日午前にかけての雨は気になりましたが、土曜日はほぼ晴れて良い天気に。今開催の阪神ならそれほどきにするほどの馬場ではなく、特に特筆すべき馬場にはならないかと思います。

それなら、前走馬場に泣いたマカヒキを素直に本命に。
阪神は初になりますが、競馬が上手いこの馬なら、コーナー4つ内回りのここも器用にこなせるでしょう。とにかく追ってからの反応は前走もオッと思わせるものを見せていただけに、直線が短くても対応できるはず。どうもフランスにいったせいかストライドのピッチが若干詰まったようにも感じる最近の走りですが、逆にストライドが大きな馬より緩急や急な加速にも対応できるはずでこういうコースは合うでしょう。叩いて前走よりも末脚の質も上がってくると思います。休み明けの3着で評価を落としているのならむしろ狙ってみたいです。

 

対抗はキタサンブラック

いくら休み明けでも、今年はG1になった大阪杯をただの叩きで使ってくる訳はないでしょう。基本叩いてからの方が良さそうな馬ですが、流石にここはいきなりでも勝負になる状態にはあると思います。間隔も休み明け前が有馬記念で激しい競馬をしただけにそこまで気が抜けてはいないかも。
ただ正直2000mという距離はやはり短いと思うので、能力の適正がこのハイレベルな戦いでは浮き彫りになる可能性も。
とはいえそこまで大崩れは考えにくく素直に評価します。

 

単穴はこの馬→

ランキングにて公開

前走は差し馬にはキツい展開、馬場もそうでしたが、なにより出遅れが響いたでしょう。近走はそこまで不器用さを感じる馬ではないだけに前走の出遅れはイレギュラーとして考えます。キンカメ産駒で長距離というより、これぐらいの距離の持続性を問われるレースの方がいいでしょう。その点逃げ馬が揃った今回はプラスだと思います。枠は大分内になりましたが、是を上手く行かせれば大物食いも可能な枠。リスクも孕みますが、狙ってみます。

 

アンビシャスは前走完全に休み明けを出し抜かれた感じ。それでもリアルスティールと比較してあそこまで差して来れたのは流石。鞍上も手が合いそうなだけに十分ここは期待できる一頭。

 

サトノクラウンはもう少し馬場が渋ればというところでしたが、この馬場でこの距離ではスピードの絶対値がたりない気も。

 

推奨馬券

3連単フォーメーション ◎-◯▲-印へ
馬連流し ◎-◯▲☆