土曜日の最終定理 20/5/2017

最近本命は来るも、なかなかスパッと当たらない勝負レース。今日こそは。

 

 

東京11R メイS 芝1800m

◎クラリティスカイ
◯アストラエンブレム
▲マイネルラフレシア
☆ナスノセイカン
△タイセイサミット
△プロフェット
△ヒストリカル

 

本命はクラリティスカイ

一時期は低迷していましたが、近走は重賞で安定して着をとれています。冷静に考えて、ツクバアズマオーやマルターズアポジーとこの斤量で僅差の競馬をしているのなら、ここでは間違いなく上位でしょう。メンバーを見てもどうも、先行勢が薄い印象をうけますし前々で長く良い脚を使えそうで展開的な恩恵も受けれそうな今回はかなりチャンスかと思います。

東京コースは2歳時にレコード勝ちした舞台でわりと早い時計にも対応できていますし、立ち回り一手の馬ではないと思います。強敵な差し馬が何頭がいますが、久しぶりの差しまで期待したい。

 

対抗はアストラエンブレムでしょうがなさそう。

この馬の走りからみて東京コースは間違いなくベスト。前走はスローの阪神で32秒台の脚を使い内の狭いところをついて頭まで突き抜けたのは、馬群を嫌っていた若駒の時とは比べ物にならないほどの成長を感じました。今のこの馬なら重賞でも面白いと思いますし、ここはすんなり来そうですが、何となくタイプ的には取りこぼしをしそうなタイプで、あえて本線はこの馬の2、3着付けを狙ってみたい。

 

マイネルラフレシアは謎にマイルばかり使われてきましたが、恐らくベストはもう少し長いところにあると思います。1800は新馬、オープンと勝った舞台で、逃げ馬のいない今回は久しぶりにがっつり逃げて好走を期待してみたいです。

 

推奨馬券

馬連流し ◎-◯▲☆

ワイド ◎-◯

3連単フォーメーション ◎-◯-▲△、◎-▲△-◯