名古屋大賞典 2017 予想

名古屋大賞典の予想です。

 

 

名古屋11R JpnⅢ 名古屋大賞典 ダート1900m

◎オールブラッシュ
◯ドリームキラリ
▲ピオネロ
△ケイティブレイブ
△モルトベーネ

 

ドリームキラリ、オールブラッシュ、モルトベーネ、ケイティブレイブと強烈に前へ行きたい馬が揃いました。恐らく地方馬はついていけば玉砕するペースになりそう。

その中でオールブラッシュ、ケイティブレイブは過去の重賞勝ちが評価されて59kg、58kgとかなり重い斤量を設定されています。そこまでの斤量を背負うほど抜けた存在ではないと思うので、これは流石に効きそうです。

となると、ハイペース歓迎で斤量の恩恵もあるドリームキラリが良さそうですが、本命は強いと思うオールブラッシュに。

59キロは流石に厳しそうですが、ペースが上がりポテンシャルが問われる展開になれば力は1番この中ではありそうで、出し切れれば順当にこれるでしょう。前走はいくら嵌ったとは言え圧巻の競馬。条件戦時代からかなり強い馬だと注目していましたが、まさか川崎記念で通用するほどだとは思いませんでした。しかも内容が内容ですからビックリです。ただ、こういう馬があそこまでやれるという事はそれだけ今のダート路線のレベルがG1クラスと条件レベルでも大差がないという事。それはそれで悲しい気もします。

 

対抗は条件レベルと重賞がそこまで差がないのならドリームキラリでもいきなり通用しそうです。とにかくハイペース歓迎タイプで、前走は中山のぱさぱさの時計が掛かる馬場のなか逃げに逃げてそのまま残ってしまいました。あの次期の中山であの走りが出来るのなら名古屋コースも苦にはしないでしょう。格上挑戦ですがそこは妙味とみて狙ってみたい。

 

推奨馬券

3連復2頭軸流し ◎◯-印へ

3連単フォーメーション ◎◯-◎◯-印へ