京王杯SC 2017 予想

京王杯の予想です。

 

 

東京11R 京王杯SC 芝1400m

◎サトノアラジン
◯グランシルク
▲トウショウドラフタ
☆ロサギガンティア
△キャンベルジュニア
△レッドファルクス
△ダッシングブレイズ
△ダンツプリウス
△ヒルノデイバロー

 

結構雨が降る想定で。

サトノアラジンはこの中では一枚上で大崩れするとは考えにくいです。昨年のパフォーマンスを見ても1400は全く問題ありませんでしたし、京都の1400よりは東京の1400の方が鬼脚を出し切りやすいでしょう。もちろん安田記念の叩きになりますが、それでも恥ずかしい競馬はできないでしょう。

 

逃げ馬が全くいない中クラレントが外に入ったのでここが主張していきそうで、従来の東京1400のイメージだとクラレントはぴったりなんですが、この兄弟はどうも雨が降ると全くなイメージ。この条件では買いにくい。

 

グランシルクは同厩舎のソールインパクトと同じくどうも決め手に欠ける馬。この距離短縮でどうでるかですが、少頭数は良いように思います。ステイゴールド産駒で中山での活躍をみても雨は守備範囲の可能性も。

同じく、雨が得意そうな差し馬のダッシングブレイズと迷いましたが、こちらの方がまだ勢いがありそう。

 

ロサギガンティアはとにかくスタートが鍵になります。近走もけしてどうしようもない負けではなく、最後は伸びていますし以前のようにスタートを決め手ポジションをとれれば。

東京の1400は間違いなくあうはずで、実績からも力は充分通用するレベルにあると思います。

レッドファルクスは今回は折り合いを気にしそうで斤量も背負いますし、ちょっと評価をさげます。

トウショウドラフタは古馬重賞のトップクラスではどうも足りない気がしますが、この条件なら悪くないでしょう。

 

推奨馬券

馬連流し ◎-◯▲☆

ワイド ◎-◯▲☆