ヴィクトリアマイル 2017 展望

先週の結果です。

土曜日勝負レース

1着△レトロロック 2着無ビービーブレスユー 3着△サイモンラムセス

大穴狙いだったので流石に撃沈。ただ◯サンライズクロンヌ、◎ルナーランダーとも1着との着差は0.4秒。全くない狙いだった訳ではなかったと思います。

 

京都新聞杯

1着△プラチナムバレット 2着◎サトノクロニクル 3着△ダノンディスタンス

本線のインヴィクタ、ミッキースワロー、メルヴィンカズマが入らず。相変わらず牡馬クラシックは混戦模様ですね。この前勝ったアドミラブルがこのままだと強そうですが。

 

NHKマイルC

1着△アエロリット 2着無リエノテソーロ 3着◎ボンセルヴィーソ

本命ボンセルヴィーソが見事馬券に入るも、相手がだめ。しかもリエノテソーロは全く買えず。今年の3歳は非常に難しい、、、。ボンセルヴィーソは分かりやすく良い馬ですね。

 

新潟大賞典

1着無サンデーウィザード 2着無マイネルフロスト 3着△メートルダール

ここは全然ダメでした、、。フルーキーは惜しくも4着。馬場が違っていれば良いところもあったかもしれません。どこかでまた狙ってみたい馬です。

 

 

GⅠ ヴィクトリアマイル 東京芝1600m

 

牝馬マイル王決定戦

先週のNHKマイルCと全く同じ距離で行われるレースで、このコースはあと安田記念も同じ時期に行われます。東京芝1600mというのは非常に汎用性の高いコースですね。

そしてヴィクトリアマイルといえば2年前に3連単で2000万というJRA史上類を見ない配当をだしたレース。夢のあるレースです。

つまり人気薄で決まったという事なんですが、どうも古馬の牝馬で活躍する馬に、この東京芝1600mがベスト条件という馬が少ないように感じます。その中でもこのコースを得意とする馬はストレイトガール、ヴィルシーナ、ホエールキャプチャのように連覇したりリピートするんでしょう。

とはいっても昨年2、3着にミッキークイーン、ショウナンパンドラが来たように、たとえ短距離を得意とする馬が他にいても、能力の高い馬は素直にそれを凌駕するレースでもあります。牝馬によくありがちなハンデ戦とは違い斤量は統一されるので力の差はでやすいのかも。もちろんヌーヴォレコルトのように全く凌駕できないケースもあり注意は必要でしょう。

 

注目馬

 

ミッキークイーン

昨年は力が違うと言わんばかりの追い込みを見せるも、この舞台では何枚も上だったストレイトガールには突き放される一方。あのレースだけ見れば完全に力負けといって良い結果です。もちろんこの馬はマイルがベストの馬ではありません。ほぼ地力で走っての結果でしょう。今年も前哨戦の阪神牝馬Sで圧倒的なパフォーマンスを披露。ストレイトガールもいない今年は人気ですがここはこれでしょうがないという一頭だと思います。

 

レッツゴードンキ

一時は低迷していましたが、近走は復活してG1でも2着にはいれるほどに。ストレイトガールを例にとるならスプリントからきたこの馬は今回狙いどころといえば狙い所でしょう。もちろん鍵は折り合いという事になりそうですが、どうせ逃げ馬もいませんし、桜花賞の時のようなレースをしてみても面白うそうという期待も。人気すると思うので今回はあまり買いたいと感じる馬ではありませんが。

 

スマートレイアー

近走は中長距離を中心に走っていますが、その前はマイル中心だった馬。年を取って柔らかくなったのか大きいところでもそれなりに結果をだしています。牝馬の中に入れば力は上位で府中の1600の舞台も昨年逃げ切って勝っていますしあうでしょう。上の2頭よりはレース運びに対する不安はすくないかも。無難に買いやすい1頭ではありますが、もう少し人気がなければ買いたいという感じ。

 

 

前走の敗戦でいきなり人気を落とした感のあるこの馬も面白そう→

前走もそこまで差のある競馬には感じませんでしたし、2走前を思えばある程度軽い馬場でやれる方が良いタイプかも。レースセンスは非常に高いですし、NHKマイルカップのように立ち回りが活きるレースになれば勝ち負けも期待。