マリーンC 2017 予想

船橋で行われるダートグレード、マリーンCの予想です。

 

 

船橋11R マリーンC ダート1600m

◎ホワイトフーガ
◯ワンミリオンス
▲パールコード
△タイニーダンサー
△リンダリンダ

 

本命はホワイトフーガ

意外にも船橋コースは初。昨年の川崎の2勝から右回り自体は悪くないと思います。むしろ向くんじゃないでしょうか。ただ川崎と船橋だと仕掛けのタイミングや最後の3ハロンの構成具合が全く異なるのでその辺りがどうでるか。

斤量は58キロを背負いますが、ライバルとなるワンミリオンスが55キロから57キロに斤量が増えるので、実質斤量差自体は縮まります。ワンミリオンスに敗れた2走前は、2ヶ月明けで後のフェブラリーSを見据えていたという可能性も。この後あるとすればかしわ記念がありますが、それに向けた仕上げでくるのかどうかなんとも掴みにくいですが、どちらにせよ条件は好転と見て本命に。

 

対抗も素直にワンミリオンス。

もともと1400mを走っていた馬で、距離短縮は全く問題ではないでしょう。船橋独特の長いスパートも向くと思います。斤量は上がりますが、それでもタイニーダンサーやリンダリンダに逆転があるとは考えづらいです。

 

パールコードはもう全くやってみないと分からないです。レッツゴードンキの例もありますが、デニムアンドルビーの例もあります。走ったらそれまでという事で単穴ぐらいで評価しておきます。

 

推奨馬券

3連単フォーメーション ◎◯-◎◯-△

単勝 ▲