マイラーズC 2017 展望

先週の結果です。

土曜日勝負レース 中山6R 4歳上500万 ダート2400m

1着◯ワイルドダンサー 2着△イルフォーコン 3着△セイカエドミサト

◎ゴーストノートはまさかのプラス体重、、、。展開も縦長でちょっとキツかったでしょうか。この日の中山は意外にも前が残りやすい馬場でそれも向かなかった感じ。この馬はどこかで走りそうなのでまた狙ってみたいです。

アンタレスS

1着△モルトベーネ 2着☆ロンドンタウン 3着▲ロワジャルダン

ナムラアラシ、グレンツェントは流石にあの馬群一段の最終コーナーを大外からでは厳しいですね。もっとも最悪な展開だったでしょう。ペースも入りはかなり緩く馬場も前に有利だったようにも感じました。

皐月賞

1着無アルアイン 2着△ペルシアンナイト 3着無ダンビュライト

ここは全くだめでした申し訳ありません。ファンディーナは、とくにこれといった敗因は見当たらずたんに力負けという事かもしれませんが、個人的にはそう簡単なものでもないよう気も。ダートですがマイティティーが全く活躍できないのと似たようなものかも。

 

 

GⅡ マイラーズC 京都芝1600m

THE 高速馬場

2年前はディアデラマドレが31.9秒という鬼脚を繰り出しても掲示板にさえとどかなかったレースでとにかく何も止まりません。たとえ、前半が昨年のように34秒台でいったとしても、前へ行ったクラレントが残り、内を突っ込んできたクルーガー、ダノンシャークが差して来れました。とにかくどれだけ強かろうと、ただでさえ形状的に外に振られやすい京都で外を回すなんてしていればアウトになってしまうレースです。

ここは前へ行って、それなりにキレて粘れる馬を狙うのが鉄則。差し馬に関しては詰まるの覚悟で内枠を狙っていかないと当てるのは難しいでしょう。

 

 

注目馬

 

エアスピネル

前走はスロー過ぎてどうしようもないレースになりました。ここも特にがつがついくメンツはおらず前走と同じような懸念は考えておいた方がいいでしょう。力はこの路線では確かなもので、それでも馬券にはという気もしますし、前走の事もあればある程度考えて乗ってくるかもしれません。ただあくまでもG1のタイトルをという思いもあるでしょうし、ここは叩き。枠次第では素直に本命にすると思いますが、あまり積極的に狙いたい条件ではないです。

 

ブラックスピネル

前走は逃げたMデムーロ騎手の奇策で見事勝利。あまり早い上がりを問われると危ういかもという懸念もレース前はありましたが、見事馬の力で対応してみせました。今回も前走のような走りが出来れば間違いなく向くでしょう。特に逃げたいメンバーもおらず逃げる事も可能だと思います。ただ、この先のG1を見据えてとなると、またまた、溜めてみたい衝動にかられる師の懸念はあるかも。ここを取る気で行けば馬券には来れる力はあると思いますが、どこまで仕上がっているか。

 

イスラボニータ

競馬自体は器用な馬で、ルメール騎手に変わってからは終いが甘くなる事も少なくなったような気も。立ち回る力が必要視されるここは向くと思います。追っ手からのキレもありますし、加速もスムーズにできる印象。あとは、とにかく枠次第。

 

この他プロディガルサンも前走はかかって良いところはありませんでしたが、2走前の脚は素晴らしいものでした。あれだけ早い上がりでも一つ上の上がりを使えるというのは、ここでもプラスでしょう。

ヤングマンパワーも前走は休み明けでちぐはぐな競馬のせいも。ここ辺りまではかなり混戦だと思います。