エプソムC 2017 展望

遅くなってしまいました。先週の結果とエプソムCの展望です。

 

土曜日勝負レース 東京9R 国分特別 芝1600

1着◎サンクロワ 2着☆エンジニア 3着▲フローラデマリポサ

ここはサンクロワが勝つ展開読みはばっちり決まったものの、エンジニアが意外にもポジションをとって好走。もう少し後ろからになって危うくなるかなあと思ったんですが。堅いところしかあたらず残念です。先週はここ数週間で1番調子が悪い週でした。梅雨入りで難しくなりそうなので勝ちをのばしておきたいところでしたが、、、。あと、このレースもそうですが、ラップ分析がちゃんと出来てる時の方が個人的には当たりますね、ラップ分析家になりましょうかね、、、。

 

GⅢ 鳴尾記念

1着無ステイインシアトル 2着☆スマートレイアー 3着無マイネルフロスト

デニムアンドルビー、ラストインパクトに張ったので真逆の展開できたかなという結果。ここは完全な読み違えでした。すいません。

 

G1 安田記念

1着▲サトノアラジン 2着無ロゴタイプ 3着無レッドファルクス

本命のエアスピネルは直線つまりに詰まって全く追えず。それでも最後突っ込んできた脚を見ると、かなり余していたようで、空いていれば頭もあったんじゃないかなあと感じてしまいましたが、結果は結果です。サトノアラジンは完璧に嵌りましたね。勝てるレースの幅が少ない気もしますが、力は間違いない1頭です。

 

 

GⅢ エプソムC 東京芝1800m

 

U字1800m

先週の安田記念のサトノアラジンが豪快に差しきりを見ても、どうも大外を回してスムーズに加速できた時のみ勝ちきる力を持った馬がいるようで、昨年ここを勝ったルージュバックもまさしくそのタイプでしょう。そういう馬にとって、コーナー2つの伸び伸びと走れるこういうコースはどうもベスト舞台のようです。

特に今の東京の馬場はこういう馬が勝ちやすい状態。今週もそういう馬の活躍がみられるかもしれません。

今回のメンバーを見ても、そういうタイプの馬がちらほら。

特にアストラエンブレム、ヒストリカル、ベルーフあたりはそういう競馬を選択してきそうですし、人気のアストラエンブレムは特にトビが非常に綺麗で伸び伸びと走った方が良さそう。

そして先週の東京の芝レースのラップをみてみると、

12.9 11.8 12.3 12.6 12.2 12.0 11.1 11.4 12.1
12.9 11.5 12.2 12.3 12.2 11.3 10.9 11.3
13.2 11.8 11.7 11.9 12.2 11.9 11.9 11.1 11.5 12.0
12.6 11.3 11.5 11.9 11.0 11.5 12.1
12.5 10.9 11.4 12.0 11.1 11.4 12.4
12.8 11.7 13.2 13.0 12.8 12.7 12.9 12.4 12.2 11.2 11.5 11.8
13.0 11.8 12.2 12.3 12.2 12.2 11.6 11.0 11.4 11.7
12.9 11.2 11.9 11.9 11.0 10.9 11.5
12.2 10.6 11.1 11.6 11.6 11.0 11.3 12.1

 

新馬戦は載せませんでしたが、全て最後の3ハロンの1ハロン目が速くなり、最後がくっと落ちるという構成。超スローになった国分特別は流石にそうはなっていませんが、騎手の意識なのかどうもスパートが早い印象です。そして馬場的に、最後まで持続できるほどいい状態ではないのでしょう。これならサトノアラジンが差しきれたのも納得いきます。

今週は天気が怪しいですし、どうなるか分かりませんが、少なくともこれより良くなるという事はなさそうなので、この症状がもう少し進行するか、雨が降ればがくっと悪くなる可能性も注意しておきたい。

 

注目馬

アストラエンブレム

3歳時から注目していましたが、シルクの馬らしく結構人気します。あまり美味しいオッズにありつけた事はほぼありません。前走前残りを差してきたのを見ても力はこのメンバーなら相当なもの。GⅢぐらいはとってもおかしくないと思っています。今の馬場も味方にできそう。後は枠次第でしょう。ただ過剰人気気味になると思うので注意は必要でしょう。

クラリティスカイ

一時期の低迷からは嘘のように近走は安定して馬券に絡んでいます。ただ勝ちきれていないのはワンパンチ足りない証拠です。前走はスローを前々で運び粘って3着。スローを前で運んだからといって、スパッとキレて突き抜けれるタイプではなく、かといってペースが上がったからといってすぐバテるタイプでもありません。ちょっと難しいタイプですが、前走は斤量もあったでしょう。今回は斤量差がなくなるので悪くはないと思います。馬場も是ぐらいのほうがかえっていいかも。

タイセイサミット

前走は好スタートから好位を進み、先に飛び出していったクラリティスカイを見て2番手から抜け出すとそのまま勝ちきりました。展開的に嵌った感があり、スローを追い込んだアストラエンブレム、勝ちにいったクラリティスカイより上に取りたいかといえばそうは思いません。今回は斤量の差もなくなりますし、人気してくるのなら逆に嫌いたい1頭です。

 

その他注目はこの馬→

前走もなにげにとんでもない末脚。末脚だけなら現役でもトップレベルの馬です。末脚勝負になるのならかなり買いたい1頭。